第1条 本学会は日本歯周外科学会『Japanese Society of Periodontal Surgery』(略称;JSPSという。)と称する。(以下本学会と呼ぶ。)
第2条 本学会は、歯牙・歯周組織・歯牙欠損および周囲組織に発生する疾患および障害に関する診断と外科的治療のために、手技の研鑚と学問的知識の向上を図り、会員相互の親睦を深めることを目的とする。
第3条 本学会の目的に賛同する個人・団体を会員として組織される。
第4条 本学会会員は以下の者で構成する。              

(1)一般会員 第2条の目的に賛同する者で資格を問わない。総会における議決権を有するが、議題提出権および役員被選挙権は持たない。 
(2)正会員 歯周外科臨床3年以上の経験を有し、理事会で認められた歯科医師。総会における議決権・議題提出権および役員被選挙権を有する。
(3)賛助会員 本学会の事業に賛同し支援くださる個人または団体で、理事会で承認された者。総会における議決権・議題提出権および被選挙権を有しない。
(4)名誉会員 本学会に功労があった個人で、理事会が推薦し総会で承認された者。総会における議決権・議題提出権および被選挙権を有する。
(5)終身会員 会員資格更新時に満70歳に達した会員。総会における議決権・議題提出権および被選挙権を有する。
第5条 本学会に一般会員として入会を希望する者は、正会員2名の推薦と入会申込書に別に定める入会金を添えて学会事務局に提出する。手続きの完了をもって会員としての資格を得る。
第6条 本学会の経費は、別に定める会費および寄付金・その他を持って支弁する。
第7条 本学会の一般会員・正会員および終身会員は、納入期限までに別に定める会費を納入する義務を負う。いったん納入された会費などの納入金は、理由の如何を問わず返還しない。
第8条 本学会に次の役員を置く。              

(1) 会長 1名 (当面、伊藤輝夫を会長とする。)
(2) 副会長 若干名
(3) 専務理事 1名
(4) 理事 10名以内
(5) 監事 2名
(6) 評議員 20名以内
(7) 学術大会長 1名
第9条 会長は本学会を統括する。副会長は会長を補佐する。専務理事は本会会務を掌握し、運営の実務にあたる。理事は理事会を組織し、その協議により本学会を運営する。評議員は評議員会において、会務運営に対する助言を行う。学術大会長は学術大会を主管する。
第10条 副会長・理事および監事は、正会員の内の学識経験者および本学会の認定医・指導医の中から選ばれ、会長が指名・任命する。評議員および学術大会長は、理事会において学識・技量の豊富な人を推薦し、その中から会長が任命する。役員の変更あるいは憂いか任命があった場合は、会員に速やかに報告するものとする。
第11条 役員の任期は2年とする。すべての役員の再任を妨げない。ただし学術大会長は、前の学術大会の翌日から担当する学術大会終了までを任期とする。
第12条 理事会は、会長の招集により開催される。理事会の議事は、出席理事の多数決により決定される。ただし、賛否同数の場合は会長が決する。また会長は、学会運営上必要を認めたときに、理事および評議員により構成される役員会を招集し開催することができる。役員会の議長は、会長の指名した理事が勤める。
第13条 本学会は年1回総会を開催する。総会の議事は出席会員の多数決により決定される。総会開催地および期日は理事会の協議により定める。総会に出席できない会員は、委任状を提出することができる。
第14条 本学会は歯周外科治療の奨励と普及のため、日本歯周外科学会認定医・日本歯周外科学会指導医に関する制度を設ける。細部に関する規定は別に定める。
第15条 本学会の事業年度は4月1日より翌年3月31日までとする。
第16条 本学会の事務局は 〒467-0828 名古屋市瑞穂区田光町3丁目52番地 アイ・デンタルクリニック内におく。
第17条 本学会は理事会の承認を得て、支部を置くことができる。その運営のため理事会が推薦し・会長が任命した支部長がその任にあたる。
第18条 正統な事由なく2年以上第7条の義務を履行しない会員は,退会したものとみなす。本学会の名誉を著しく傷つけたものは、理事会の承認を得て除名することができる。この決定に不服のある者は、理事会に文書により不服申し立てをすることができる。理事会は、不服申し立てを受理したら理事会で再審理し、速やかに理由を開示し、最終結果を本人に通知する。
第19条 本学会に対し功労のあったものを、理事会の承認を得て会長が表彰する事ができる。
第20条 本学会会則は、理事会の承認を得て会員に報告し改正することができる。
   
附則 この日本歯周外科学会会則は、2001年4月1日から施行する。
この日本歯周外科学会会則を一部改定し、2002年4月1日から施行する。
この日本歯周外科学会会則を一部改定し、2003年4月1日から施行する。
   

関係する内規(2003年4月1日から施行する。)
   (1) 会費は次のとおりとする。
       入会金              5,000円
       年会費  一般会員・正会員 7,000円
              終身会員      3,000円