Archive for ◊ 6月, 2010 ◊

投稿者:
• 2010/ 06/ 18 (金)

 歯科医学は常に変化し、進歩しています。現在の歯科医療は技術の発展や改良が行われ、患者さんにとって多大な恩恵と喜びを受けることができます。インプラント治療(人工歯根治療)は、歯科医学のなかで、最も革新的な最先端医療技術です。無くなった歯を人工の歯根によって、口腔の機能を回復させることにより、健康と若さ、美しさを手に入れる事が出来、満足な食生活を営み、笑顔とともに、長寿を全うすることができます。しかし、昨今、インプラント治療の普及によるトラブルの発生も少なく有りません。いろいろな宣伝手段を使って、美容や安価を誇張したり、経験や実績を偽り、その挙句失敗して、責任を曖昧にする歯科医がいることも否定できません。こしたトラブルや悩みの相談窓口をもけることにしました。本来、インプラント治療は歯科医師の中でも歯周外科手術や口腔外科手術の研修、知識と技術をもった臨床医によって行われるべきものですが、インプラント治療を受けようする患者さんは、十分な技量をもった歯科医師であるか否か、判別できません。そこで、インプラント治療を受けようとする患者さんは、まず、正しいインプラント治療について知ることです、性急に高額な治療をうけることは危険で、不安が付きまといます。日本歯周外科学会では多くの歯を失ってお困りの患者さんのために、わかり易い歯科インプラントの絵本として「これなら安心インプラント治療」を進呈いたします。事務局まで、ご一報下さい。

カテゴリー: お知らせ  | コメント(1)